スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MY-STEEL社製のステンレス貞操帯比較

人気のMY-STEEL社製の貞操帯は、他のステンレス製貞操帯と比較しても価格は安く、納期も早い。
またサイズ調整もできる機能性やデザイン性、そしてオプションもいろいろと選択が可能ということもあってよく売れています。
 → 購入方法の解説はこちら


MY-STEEL社製の貞操帯比較

種類 股ベルトの型 画像 特徴
TOTAL Systems

  腰ベルトと股ベルトで
  長さ調整が可能



COMFORT Systems

  腰ベルトのみ
  長さ調整が可能

ノーマル ベルト
(穴あき)
股ベルトのフロント部分がややスリムになっていて、ペニスケース付き。
股ベルトは3つの型があり、ワイヤー型はお尻の割れ目に位置し、大便の際ずらして用を足す煩わしさがある。その反面、イスに座る際には邪魔にならず快適。
ワイヤー
チェーン
TRANSFORMATION ベルト
(穴あき)
股ベルトのフロント部分がワイドタイプになっていて、睾丸も収納可能。ペニスケースはオプション。
ワイヤー
チェーン
ERGO slim ベルト
(穴あき)
股ベルトのフロント部分がスリム化し、ペニスケースも弧を描くように作られ、睾丸への圧力が軽減されている。
ワイヤー
チェーン
UNtouchABLE ノーマル ベルト
(穴あき)
股ベルトのフロント部分がワイドカップタイプになっていて、睾丸も収納可能。ペニスケースは付かず、フロントシールドに小便用の穴があいている。腰ベルトは調整可能。
ワイヤー
チェーン
PREMIUM ベルト
(穴あき)
フロントシールド部分にペニスケースが付いたもの。
ワイヤー
チェーン
HeavyLine   ベルト
(穴あき)
ベルト部分のステンレスが分厚く重たい。重厚な作り。腰ベルトは±6cm調整可能。オプションは選択できない。


【カスタマイズ】
Colour of silicon profile (縁取りシリコンの色): 黒、赤、青、ピンク、黄、白
belt figure of waist band (腰ベルトの型): 「Ergonomic(サイドアップ)」 or 「Super-Ergonomic(超サイドアップ)」
Kind of style (腰ベルトのスタイル): 「waist style (腰履き:へそ周辺)」 or 「hip style (尻履き:へそ下8〜10cm)」
Penis-Tubes (ペニスケース): 「opened(口の開いた)」 or 「closed(小便用の数個の穴のみ)」
                  「Standard(標準)」 or 「High-polished(光沢)」
                  「35ミリ」 or 「38ミリ」
貞操M奴隷を募集中の女王様
メニュー
おすすめアダルト動画
相互リンクランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。